Entry Navigation

top

「private kingdom」 へ、ようこそいらっしゃいました。

こちらはイラストブログでございます。

BL小説ブログaqua green noon」を飾る表紙、挿絵などをこちらで更新しております。

また散文や御託も飛ばしております。

カテゴリからお好きなものをご覧下さい。

イラストはサムネイルでアップしておりますので、どうぞ、画像をクリックしてオリジナルの大きさでご覧くださいませ。

何のお構いも出来ませんが、ごゆっくりと楽しんでくださいね。



「private kingdom」 は、すべてサイアートが更新いたしております。

※ 当ブログの文章、及びイラスト等の無断転載は固くお断りいたします。

<ブログ名>private kingdom
<管理人>saiart
<URL>http://privatekingdomsai.blog.fc2.com/

バナー3

bana-6


saiartの小説ブログaqua green noonのリンク。
バナーはこちらです。
アーシェ



2011.9.1
category
TOP

旅行-3

最終日も7:50には集合…なので、みんな10分前には集合してた。
旅行って案外早起きなんだよね。大体五時前には起きてるし、この日は朝日見る為に四時半に起きた。
六時半に朝ごはんで、皆私らよりももっと早い。

真珠屋さんに寄ってお土産って行程なんだけど、買う気は無かったけど、結構安かったので、ネックレスを買ってもらった(*´ω`*)
真珠というより…スワロフスキーの方が目立ってるんだけどww

勝浦から伊勢までが結構遠いんだけど、海岸線をずっと走るから海が綺麗です。
途中バスの中から有名な獅子岩ってのが見えるんだけど、バスの中から写真撮った。
トリミングかけたら綺麗に写ってたよ。

RSCN1740.jpg
やっぱ天気が良いから、はっきりみえて良いよね。

まずは外宮から。
土曜日なのでめちゃくちゃ人が多い。びっくりした。
五年前に行った時は、冬だった所為もあり、人いなかったもんなあ~

DSCN1757.jpg

五年ぶりにこんにちはですね。
こちらも余裕で、ご挨拶できます。
DSCN1751.jpg

近くではフリマも賑わってたけど、そんなの無視して、バスで内宮へ。
時間無いもんね。


内宮も勿論多い。
DSCN1764.jpg

参拝するのに階段から並ぶの、初めてでした。
初詣では並ぶけどね。

神宮はお賽銭箱はあるけど、鈴はないし、奥の天照のおられる御蔵は御簾で見えない。
前にテレビで観た時、時折風でその御簾が上がる時があるが、それは天照さまがご挨拶されているからかも…とか行ってて、五年前の時もワクワクして参拝したけど、御簾は全く微動だにしなかったの。
今回も晴れてたけど、風はほとんど無いから、全く期待してなかったのに…
なのに…
まあ、ずっとならんでて、私の前あたりから微風が吹いてたんですよ。
で、私が一番前になって、柏手を二回叩いたら…柏手は神様を呼ぶ呼び鈴と思って、大きく鳴らした方が良いと、バスガイドさんが言ってた。つか、私は柏手を打つのが得意だ。

そう、私が大きく柏手を叩いたその時、風が吹いて、御簾が全開になったんですよ。
それまでちらちらとしか開かなかったのに、天上の柱まで届くくらいに開いて、奥にある御蔵がすべて見えたんです。
風は私の顔と身体を擦り抜けて、本当に天照神宮が挨拶されてる感じでした。
周りの皆さんも「おお~」って唸ってました。
あれだけ綺麗に御簾が上がれば、声も出るでしょうね。

前列に五人ばかりならんでたけど、私の柏手しか聞こえなかったし、まじでタイミングがばっちりだったので、私も驚いた。
まあ、風の吹くタイミングだと言えばそれまでだけど、良い気分でした。
多分天照大神は熊野三山を参拝して、ごくろうさまです、と、挨拶されたのでしょうね。
私も何故か今回どこに行っても無欲でした。
なんかね、もう自分の願いとかいうより、ただありがたいなあ~って思う感じが強くてね。
そんな感じだったから、天照さまもよしよしって頭撫でてくれたのかも。
五月の風は、気持ち良かった。

DSC_1722.jpg
その後に撮った写真がコレ。
綺麗に天照さまの息吹が映ってるよね。綺麗だなあ~

後は各自でおかげ参りで昼飯。
今回食べた伊勢うどんは、結構おいしかった。前に食べた時は伊勢うどんじゃなくてきつねうどん食べた所為か、不味かったもんね。
この日はめちゃくちゃ暑くて、歩くのもかなり足がきつくて…まあ、砂利道を結構な長さ歩くので疲れるのよ。
そして一路大阪目指して、三重から奈良を縦断。
DSCN1782.jpg
新幹線で帰りついた時は十時。
下の子が車で迎えに来てくれてたので、有難かった。
まあ、息子はお土産の赤福をもらいにきたんだけどね。
赤福は確かにおいしいけどさ。
そんなに言うほどか?って、今回思ったよ~

まあ、無事帰って来れて良かった。
念願の熊野詣、お天気に恵まれてこの上ない良き旅行になりました。
category
日記

旅行-2

二日目は朝、八時前には出発、八時半に熊野本宮に到着。
当然ですが…参拝客は誰もいません。

DSCN1632.jpg

ちゃんとした石の階段を登るけど、隣りには古道も残ってます。

DSCN1654.jpg

社殿も立派でした。

DSC_1622.jpg

綺麗なハレーションがかかってます。
今回何故かこういう風な写真が多かった。

DSC_1673.jpg


一日で三つの熊野大社を回るんだけど、その間には瀞峡巡りや棚田見学もあって、忙しいのなんのって…。

瀞峡をウォータージェットで行く。
つうかお天気良いので、気持ちいい~。

DSC_1634.jpg

とにかく景色がいい。
それしかないわ~
 
DSC_1645.jpg

近くの棚田を見学。丸山千枚田。

以前行った輪島の白米千枚田と比べると、小さいけどね。
でもここ数件しか住んでいないらしく、棚田の多くはオーナーさんがお金を払って続けているらしいよ
DSC_1665.jpg

下は輪島の千枚田。
CIMG2078.jpg

昼食を取って、速玉大社と那智大社へ。
ここまでが結構遠い。バスに揺られたけど、酔いやすい私も全く酔いませんでした。
強くなったもんだ。

つうか、今回、三日間、毎日一万歩以上歩いてたんだけど…まあ、万歩計はバックに入れているので、旅館に着いてからの歩数はわからん。
旅館はお風呂行ったり食事に行ったりと結構歩くので、もっと歩いているはずです。
でも、今回足は痛くなったりしたけど、攣らなかった~良かった~

DSC_1678.jpg

この速玉大社はナギの木で有名なんだって。
ナギの葉っぱをお土産買ったら頂いた。
お財布に入れてるとお金が貯まるらしい。

それぞれに趣きが違って楽しい。

そして最後に那智大社。そこに行くまでに歩く有名な大門坂。
コスプレの姉ちゃんたちが居た。
まあ、お金払って衣装付けて雰囲気を味わう観光らしいけど、めちゃ暑かったんで大変だろうと思った。

DSC_1685.jpg

こっちが昔のままの古道。今は私有地になってて歩けないんだって。

DSC_1691.jpg



DSCN1707.jpg


坂が終わったと思ったら、今度は五百段の階段…これが大変だったわ。

DSCN1709.jpg
皆竹の杖を借りて昇る。意外と便利で、あって良かった。

同じ敷地から見る有名な那智の滝。
結構遠い。

DSC_1708.jpg
迫力から言うと、日光の華厳の滝の方がすげえって思う。

そこから勝浦の浦島ホテルへ。
ここは船で渡らないといけないけど、すげえでけえホテルでびっくりした。
DSC_1711.jpg
忘帰洞っていうお風呂…海が目の前に見える…が有名らしいけど、すげえ良かった。
朝日も綺麗に見えてね。お天気良いと、マジで旅行が楽しい。
マンモスホテルだけど、バイキングも充実してて、マグロの解体ショーとか見れて大満足。
意外とどの料理も美味しかった。
部屋は本館で古かったけど、まあ、ツアーのお値段安いし、仕方ない。

翌日は伊勢参り。
ここで奇跡が…

category
日記

旅行-1

行ってきたよ~。
高野山、熊野三山、伊勢神宮の参拝ツアー三日間。
とにかくお天気が三日ともピーカンで、良かった~。
東北があまりお天気に恵まれなかったから、今回は挽回したね。
ツアーは相変わらず、かなり年齢は高めでした。
でも、皆さん、とっても時間に正確…というか集合時間の十分前には揃っていられるので、私らも十分前にはバスの座席に座っていましたね。
今までのツアーもそうだけど、皆さん行儀が良いです。

最初の集合時間が朝の6:40だったので、四時半起きでしたよ。
高野山までは遠いんですよ。
昼ごはんもバスの中で好き好きに食べまして、高野山には昼過ぎに到着。

DSCN1609.jpg

まあ、一昨年行ってるから、新鮮味はないよね。
あの時もめちゃくちゃピーカンの日だったし。
偶然にも八の付く日が、高野山の参拝の多い日らしく、前回、今回八が付いてました。
奥ノ院だけだったけど、有難い説明付きだったので、良かったです。

そして谷瀬のつり橋へ。
DSC_1596.jpg
つり橋は私は全然怖がらないんですが、結構揺れる揺れる。
楽しかったです。
DSC_1601.jpg
大分の夢吊り橋よりも低いので、景色はあっちが良いけど、なんせ無料ですごい貧弱なので、こっちが楽しいですよ。

この日は熊野本宮近くの川湯温泉に宿泊。
ここは河原を掘れば温泉が出るそうで、河原に混浴があります。

DSCN1620.jpg
男性はタオルで前隠すだけだけど、女性はちゃんと湯あみを用意されているので、安心して入れます。
めちゃくちゃ景色が良くて、癒されました~
川と目線が一緒なので、結構珍しくて良かったよ。
夜も星が綺麗だった~。
田舎なので、河鹿の声しか聞こえないしね。
category
日記

ゲームは飽きる

色々ゲームやってるけどね、やっぱり飽きるんだよね。
刀剣乱舞も文豪アルケミストも結局キャラが出てきたらそこでテンションがマックスになって、終わるんだよね。
モンストもクラフィもすでにかなり飽きてる。
モンストはガチャを引けばそれなりに良いキャラが当たるから、続けていられるけど、クラフィはほとんど当たらないから、かなり飽きてる。
課金はモンストは五百円、クラフィは五千円したけど、モンストの方が全然当たりがいい。
私の場合、微金でしかないから、当たらなくてもまあ、文句を言えるわけでもないけど、これで万円使っている人が当たらないと可哀想。
あと、良いキャラが当たらないと、どうしても自分の腕ではクリアできないイベントがあるから、できないともういいやってなるね。

昨日から始めたスマホアプリの「黒騎士と白の魔王」って奴。テレビのCM見て、絵がめっちゃ好みなので初めて見た。
まあ、マルチの戦いなので、初めは私には無理だと二の足踏んでいたんだけど、やってみたら、そんなに難しくなかった。
リセマラ(初めにガチャをして良いキャラを得る)は一回で割とよいSSRのキャラが出てくれたので、サクサク行けるので、今はストレスがない。
やっぱり良いキャラを出さないと、ゲームは進まない。
つまり良いキャラを出させるために、課金してもらえないとゲーム会社は儲からないし、それでまた面白くしてくれるんなら、微金は出す。
ただね、やっぱり飽きるんだよ。
できるだけ飽きない奴には課金してもいいけど、そうでない奴は早めに見切りをつけて辞めるのが私のゲームのやり方ですね。

で、昨日からコレやってるので、もう肘と肩が凝って凝って…
やりすぎはいけませんね( -ω-)y─┛~~~
明日からは旅行なので、やる暇ないから、少しはマシになるけどね。
category
日記